塗る漢方「神気」とは

バイオテクノロジーを駆使して、中医学の陰陽五行理論や経絡理論が基になっている漢方の生薬に、西洋のアロマオイルの成分を融合することで開発に成功しました。このオイルには、皮膚を保護し、内臓機能のバランスを整え、自然治癒力を高める効果があるので、塗るだけで健康管理と五臓の養生が出来ます。

「神気」は100%植物から作られており、日本国内での化粧品登録認定済みですので、直接肌に塗ることが出来る、信頼性・安全性の高い漢方薬草精油です。

品質へのこだわり

高品質で安全な漢方薬草精油を作るためには、高品質の原料が不可欠です。神気の原材料となる生薬は、中国国内GAP生産基地で栽培、採集、加工、運送、保存など緻密な生産体制の中で栽培されています。  

生薬原料が入荷すると、GC/MS気体成分分析機で生薬の含有成分が製品基準を満たしているかどうかを判断する品質検査が行われ、合格品のみ製造工場に送られます。

「神気」は、ISO9001国際認証を取得した、管理された製薬工場で精製されています。製品が出来上がったら再度品質チェックが行われ、成分分析証明書COAがつきます。

 このように「神気」には、原料から抽出加工、製品に至るまでの各工程で、随所にヤンセン社のこだわりが伺われます。日本では、化粧品認定を取得していますので、安心して使用できます。

© 2019 Kampo Aromatherapy International Association. All Rights Reserved.